テイクオフ:シンガポールでは通常、…

シンガポールでは通常、コンサートは夜の7時半に始まる。これは国によってまちまちで、日本では7時が普通。ドイツなど欧州大陸では一般に8時スタートだ。

ドイツでは仕事からいったん家に帰り、身なりを整えてから出掛ける人が少なくない。そのため、遅めの時間に設定しているのだろう。一方、東京などでは会場から自宅に帰るのに時間がかかるケースが多いことから、終わりがあまり遅くならないように配慮しているのかもしれない。

シンガポールはちょうど、この中間の設定だ。これは旧宗主国の英国と同じ。当地には、例えばcenterがcentreと、英単語のつづりが日本の学校教育で教わる米国式ではなく英国式となるなど、旧植民地時代をしのばせる風習がそこかしこにある。コンサートの開始時間も、現在のシンガポールの基礎を築いたラッフルズ卿の遺産の一つだろうか。(墺)


関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:人間誰しも一度や二度は…(08/23)

仏海運大手との合併効果に期待 コンテナ船APLのCEOに聞く(08/23)

日本電産、半導体検査製品メーカーを買収(08/23)

トーカイ、在宅医療テツユヘルスケアに出資(08/23)

不動産サイトのシュエ、シンガで住宅販売会(08/23)

南洋大とNNI、神経疾患治療の技術開発で提携(08/23)

キャピタランド、越不動産向けファンド新設(08/23)

アスコット、トルコに初のサービスアパート(08/23)

シーメンス、航空関連産業のデジタル化で覚書(08/23)

海事港湾庁、幹部向け研修の第4弾開始(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン