テイクオフ:シンガポールでは通常、…

シンガポールでは通常、コンサートは夜の7時半に始まる。これは国によってまちまちで、日本では7時が普通。ドイツなど欧州大陸では一般に8時スタートだ。

ドイツでは仕事からいったん家に帰り、身なりを整えてから出掛ける人が少なくない。そのため、遅めの時間に設定しているのだろう。一方、東京などでは会場から自宅に帰るのに時間がかかるケースが多いことから、終わりがあまり遅くならないように配慮しているのかもしれない。

シンガポールはちょうど、この中間の設定だ。これは旧宗主国の英国と同じ。当地には、例えばcenterがcentreと、英単語のつづりが日本の学校教育で教わる米国式ではなく英国式となるなど、旧植民地時代をしのばせる風習がそこかしこにある。コンサートの開始時間も、現在のシンガポールの基礎を築いたラッフルズ卿の遺産の一つだろうか。(墺)


関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

洗車の王国、1号店を開業(12/15)

ASEANでネット普及支援 インド政府、人材開発でも協力(12/15)

観光への影響長期化に懸念 バリ火山、中国人の減少が打撃に(12/15)

日本郵船グループ会社、国立大とトークイベント(12/15)

PMDsの走行違反の摘発増、取り締まり強化(12/15)

広々スイートA380到着、SIAが刷新(12/15)

米HP、南部に新統括拠点を正式開所(12/15)

MASなど8中銀、グリーン化ネットワーク創設(12/15)

株価5日ぶり反落、地場銀行は軒並み下落(12/15)

科技庁とサムスン、肝臓がん研究で提携(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン