• 印刷する

テイクオフ:バンコクのドンムアン空…

バンコクのドンムアン空港で、外国人の妻が入国審査を通過するまでに4時間20分もかかったとフェイスブック上に投稿した有名大学教授の体験談が主要メディアも伝えるほど話題になった。スワンナプーム空港を含め、タイの空の玄関口が混雑を放置しているとの批判が高まっている。

投稿者は「観光立国をうたいながら、入国審査の混乱具合は世界一」と批判。同氏の妻は過去9年間ほどタイとシンガポールを頻繁に行き来しているが、シンガポールが世界最高レベルのマネジメントを実現しているのに対し、タイは年々悪化しているとの感想を述べている。旅行者が増加しているにもかかわらず、審査レーンを一部しか開けないといった対応が批判の対象だ。

タイ人である自分も、入国審査通過までに1時間待ったことがある。批判を受けて状況が改善するのか、当局の対応に注目だ。(チ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「タイ人女性は見下され…(06/04)

住宅開発1Q決算、42%減益 コロナ禍でコンド販売わずか3割(06/04)

ブルーラインの延伸区間で住宅価格上昇(06/04)

ウタパオ空港拡張、BBSの落札を閣議承認(06/04)

ジップエア貨物便で初就航、成田―バンコク(06/04)

高架鉄道BTS、19年度は純益2.6倍に(06/04)

BEM、新型コロナで今年15%減収見通し(06/04)

ジャパン・エキスポ、今年はバーチャル開催(06/04)

空港公社、旅客情報処理事業の入札やり直し(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン