ドラゴンキャピタル、太陽光発電に投資意向

ベトナムに拠点を持つ英系資産運用会社ドラゴン・キャピタルは、南部カントー市での太陽光発電プロジェクトに1兆ドン(4,500万米ドル、約50億円)を投資する意向を表明した。26日付サイゴンタイムズが報じた。 カントー市当局との会合で明らかにされたという。プロジェクトは第1…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中韓越の非合金鋼製品、不当廉売で調査開始(21:01)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

GDP成長率、1Qは3.8% リーマンショック以来の減速に(03/30)

新型コロナ感染者188人、ハノイの病院閉鎖(03/30)

和碩の19年純益、前年比7割に=4Q好調(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

3月の輸出額、12.1%減の200億ドル(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン