台電、台中港沖合にオフショア風力発電計画

台湾電力(台電)は21日、台湾の主要港湾業務を統括する公営企業の台湾港務とオフショア風力発電を共同で行う内容の協力文書に調印した。中部の台中港の沖合海上で風力発電を行う計画で、まず風力発電機22基の組み立てに取り掛かり、2019年に最初の発電機が完成する見通し。投資…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:未曽有の大型台風が日本…(10/15)

工作機械輸出が今年2割減へ 業界団体幹部、年末に下げ拡大(10/15)

日本路線利用客、9月は3割減 ボイコットジャパンの余波依然(10/15)

中国の半導体企業、台湾の人材を引き抜き(10/15)

AIベンチャーの碩網、MSとサービス提携(10/15)

30年までにバスEV化、予算300億元(10/15)

自動車部品の英利、7000万米ドルの融資獲得(10/15)

通信3社、9月売上高は明暗(10/15)

PCホーム・タイ、20年にもSNS決済(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン