〔政治スポットライト〕自由党の内乱、対話で和解を=自由党議長

オーストラリアのターンブル首相とアボット前首相は、次の総選挙で政権を失うリスクを減らすため、直接話し合って内紛を終わらせるべきだ――。与党自由党のニック・グレイナー新議長が主張している。同議長の意見に対しては、同党の幹部や古株の議員も賛同している。17日付オー…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪は高齢化と労働者減傾向、政府は移民拡大か(18:26)

ソフトバンクG出資企、豪SMS販促企を買収(18:26)

国内初の金生産開始へ、東部の金鉱で(06/14)

豪と隔離なし往来再開へ、首脳会談で合意(06/14)

テイクオフ:オーストラリアでは後払…(06/11)

日系2社、豪で初の太陽光発電 来年10月以降に運転開始へ(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン