• 印刷する

ホンダ、2Sセンターを2カ所に新設

ホンダマレーシアは29日、2S(サービス、部品交換)と板金・塗装(BP)を手掛ける2SおよびBPセンターを、マラッカ州とペナン州の2カ所に開設したと発表した。

開設した2SおよびBPセンターは、マラッカ州ではカー・モーターが、ペナン州ではJMモーター・サービシーズが運営する。ホンダは同センターの新設によって、マレー半島の南部と北部のアフターサービス強化を図ることができると説明している。

同社によるアフターサービス件数は、全国平均で毎月10万件以上になっている。半島部の南部と北部における今年1~5月の同件数は、それぞれ10万4,832件と9万5,605件。前年同期比では、それぞれ19%と11%と大きく増加した。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車運輸サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:配車サービスで呼んだ車…(06/20)

大型3車種の19年モデル投入 文秀ホンダ、前年度の販売維持へ(06/20)

東南アの訪日者、5月は7%増の32万人(06/20)

RM=25.9円、$=4.17RM(19日)(06/20)

プロトンの新SUV「X50」、年内にも発売(06/20)

RAPID稼働で精製燃料の「純輸出国」に(06/20)

石油エンジのセルバ、カタールなどで受注(06/20)

マレーシア、タイと陸路通関を24時間体制に(06/20)

MAVCOM、空港税見直しで新提案(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン