テイクオフ:香港で開かれた見本市に…

香港で開かれた見本市に顔を出し、手渡されたパンフレットに見入っていると、同行した香港の知人が「文字が中国っぽいな」と一言つぶやいた。漢字自体は香港で使われている繁体字で、中国本土の簡体字ではない。それでも「フォントが香港らしくない」のだという。

知人いわく、香港では行書体のようなフォントはあまり見ないのだそう。個人の感覚なのでどこまで本当かは分からないが、日本人なら気が付かない視点ゆえに思わず「ほう」と声を上げてしまった。

7月には中国への返還から20周年を祝うビクトリア湾での花火大会が予定されている。ただ中には簡体字を採用した「中国HK」の文字が夜空に現れる演出があり、批判の声も少なくないとか。節目の年を迎えて関係がより緊密になる中、香港で「中国」を感じる瞬間は人それぞれだ。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】8月3日~8月9日(08/21)

テイクオフ:おお、お前まだいたのか…(08/21)

H株指数の改革詳細を発表 レッドチップ組み入れ多様化へ(08/21)

AIA香港・マカオ幹部、「市場に潜在性」(08/21)

続落、一時節目の27000割る=香港株式(08/21)

港澳の埋立用砂、7千万立方米の使用認可(08/21)

自然公園の公営住宅建設、来年に調査開始へ(08/21)

HKTVモールの実店舗、年末に30店へ(08/21)

小売りの利亜、年末までに600店目指す(08/21)

マカオの旅行者消費、2Qは約18%増に(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン