テイクオフ:香港で開かれた見本市に…

香港で開かれた見本市に顔を出し、手渡されたパンフレットに見入っていると、同行した香港の知人が「文字が中国っぽいな」と一言つぶやいた。漢字自体は香港で使われている繁体字で、中国本土の簡体字ではない。それでも「フォントが香港らしくない」のだという。

知人いわく、香港では行書体のようなフォントはあまり見ないのだそう。個人の感覚なのでどこまで本当かは分からないが、日本人なら気が付かない視点ゆえに思わず「ほう」と声を上げてしまった。

7月には中国への返還から20周年を祝うビクトリア湾での花火大会が予定されている。ただ中には簡体字を採用した「中国HK」の文字が夜空に現れる演出があり、批判の声も少なくないとか。節目の年を迎えて関係がより緊密になる中、香港で「中国」を感じる瞬間は人それぞれだ。(亀)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

周大福、7~9月の香港・マカオ販売2桁増(18:41)

テイクオフ:最近やたらとお腹がすく…(10/19)

香港の富裕層生活費が首位に アジアランク、住宅価格押し上げ(10/19)

9月の訪日香港人、連休なしでも26%増(10/19)

政府が水上タクシー導入案、観光業の推進で(10/19)

JCインター、シエムレアプ―重慶線に就航(10/19)

商業施設、フィットネスクラブの誘致強化(10/19)

ジムのピュアグループ、出資者が売却検討か(10/19)

本土宝飾品の老鳳祥、香港島に進出(10/19)

会社秘書役にガイドライン制定へ、HKEX(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン