セブンがベトナムで1号店 年内に20店、3年で100店体制へ

コンビニエンスストア「セブン―イレブン」の運営をベトナムで手掛けるセブン・システム・ベトナムは15日、ベトナム1号店をホーチミン市にオープンした。月内に2号店もオープンする予定で、年内に20店舗、向こう3年で100店舗の出店を目指す。店内調理を重視するなど、ベトナムに…

関連国・地域: ベトナム日本米国
関連業種: 商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

小学生の保護者向けPR、日本企業が支援(02/19)

インフラコとサンシープ、越で太陽光発電事業(02/19)

【アジア三面記事】ミルクがこぼれるコーヒーショップ(02/16)

保険IAG、アジア事業の売却を検討(02/16)

日系ブランド車はシェア79% ASEAN、中国の影響見られず(02/15)

有望ランク後退も満足度は上昇=JBIC(02/15)

ベトテル系携帯マイテル、月末にSIM発売(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン