千葉銀行、タイ越境ECプロジェクトに協力

千葉銀行は2日、食品輸出支援ベンチャーのゴハンスタンダード(東京都港区)が日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所と連携して実施する「タイ・バンコク越境ECプロジェクト」に協力すると発表した。

ゴハンスタンダードが運営する越境EC(電子商取引)プラットフォーム「和食エクスプローラー」のサイトのタイ語対応を行うほか、4日までバンコク近郊で開催された食品見本市「タイフェックス(THAIFEX)」などを通じ、同サイトの活用を現地の消費者にPR。日本国内の食品メーカーに同サイトを紹介することで、顧客のタイへの販路拡大支援も狙う。

ゴハンスタンダードは、2015年11月設立。千葉銀が共催したフィンテック(ITを活用した先進的な金融サービス)ビジネスコンテストで、地域産品の海外販路拡大にBtoB(企業間取引)マッチングプラットフォームを活用する同社のアイデアが最優秀賞を受賞していた。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料金融・保険商業・サービス運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

世界競争力、タイは3ランク下落の30位(05/25)

車部品、1~3月は5%増 市場回復もメーカーで明暗(05/25)

4月の新車販売、25%増の7.9万台(05/25)

4月の新車販売(表)(05/25)

建築展示会が開幕、来場者4500人見込む(05/25)

PTT、EVディーラー事業に関心(05/25)

TOTO、20年にウォシュレット生産へ(05/25)

ヤマト、小口保冷配送で国際規格取得(05/25)

配車オールタイ、VIP用にベンツ100台(05/25)

商業施設CPN、5年で3400億円投資へ(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン