VSIP、北部でスマートシティー開発計画

ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)が北部バクニン省でスマートシティーの開発を計画している。ベトナム・エコノミック・タイムズ電子版が伝えた。 VSIPは11日、「北部における生活圏と製造業の新たなモデルの可能性」と題した会合を開催し、同社関係者に加え、欧州…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(14:33)

移動制限、タクシーや配車も 工場は稼働維持も増える在宅勤務(04/03)

新型コロナ、感染者は227人に(04/03)

陸海空の旅客輸送制限、国内移動も困難に(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

現代自生産のTCが工場停止、15日まで(04/03)

3月PMIは低下、下落幅は東南アで最小(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン