テイクオフ:世話焼きな近所のおばち…

世話焼きな近所のおばちゃんとよくSMSのやりとりをする。とはいえインドネシア語も日本語も一切使わない動画だけの対話だ。

最初はインドネシアではやっているような「おもしろ動画」が送られてきて、それに「ウケるww」というような返事をするだけだった。だが徐々に内容が変遷してきた。こちらのいい加減な返事を察したのか、「爆笑」というような適当な返信ができない動画になっていった。とはいえなんともコメントしようのない動画なので、こちらも別の動画を送りつけ返すというやりとりに変わっていった。

お互いの動画の関連性は薄く、「動画を送受信する」こと自体がコミュニケーションになっていると思ったが、今、立て続けに送られてきたヤギの食肉解体場面と競技用自転車のレースという2本の動画が何を意味しているのか悩まされている。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今ではすっかり傍観者と…(05/24)

JJC新理事、新たな60年へ 共栄に向け新たな関係構築を(05/24)

一般道のナンバー規制拡大、アジア大会前に(05/24)

州営MRT、非現金化でゴジェックと提携(05/24)

ゴジェック、ベトナム進出を計画(05/24)

ジャカルタLRT、2期の事業費は7億ドル(05/24)

バタムの商工会議所、経済特区移行に反対(05/24)

産業省、投資拡大に事業許可を簡素化へ(05/24)

断食月の現金需要、15%増の188兆ルピア(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン