制限速度を50キロに引き下げ、ソウル都心部

ソウル市は、都心部での車両の制限時速を50キロメートルに引き下げる。歩道や自転車専用道路などを整備して安全で環境に配慮した交通環境を造成する。

4大門内側のエリア(16.7キロ平方メートル)が全国で初めて「緑色交通振興特別対策地域」に指定された。同地域では、自治体の首長が温室効果ガス排出量、渋滞などを考慮した結果、「自動車運行制限」などの交通需要管理措置も下される場合がある。

ソウル市は現在、1日80万台に上る個人車両の交通量を2020年までに10%、30年までに30%減らすことを目標とし、歩行者や自転車、市内バスの利用を促す。全体の道路に占める、歩道・自転車道路・バス中央車線の割合は現在の31.2%から30年には63.0%に引き上げる。

駐車料金の引き上げなども推進し、道路部門の温室効果ガス排出量を30年までに40%引き下げる予定だ。

Thumb 20170316krw 002seoul

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

KOSPI、3000Pも可能、野村予測(16:31)

韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)が、5月9日の韓国大統領選挙後に3,000ポイントに達する可能性が…

続きを読む

韓国製品を反ダンピング調査、米新政権で初(16:32)

韓国製品がトランプ政権発足後に初めて、米国で反ダンピング(不当廉売)関税の調査対象となった。 21日付…

続きを読む

ハイトが韓国初の発泡酒 消費者の選択肢拡大、日本に学ぶ(04/21)

韓国の酒類メーカーが「消費者の選択肢拡大」で長期停滞から脱しようとしている。韓国の酒類大手、ハイト眞…

続きを読む

3月生産者物価が4.2%上昇、原油高受け(04/21)

韓国銀行(中央銀行)が19日発表した3月の生産者物価指数(2010年基準)は、前年同月に比べ4.2%上昇した。…

続きを読む

インド工場建設、起亜自「投資額は未確定」(04/21)

インド南部アンドラプラデシュ州に1兆8,000億ウォン(約1,750億円)を投資するという一部メディアに報道を…

続きを読む

現代自、4年以内にハイブリッド車を投入(04/21)

韓国の現代自動車は20日、2020年までの4年でインドで総額500億ルピー(約842億円)の投資を計画しているこ…

続きを読む

現代モービス、チェコのランプ生産工場稼働(04/21)

韓国現代自動車の系列部品会社、現代モービスは19日、チェコに建設したランプ生産工場が量産を開始した…

続きを読む

Eマート商品の購入可能に、カカオトークで(04/21)

韓国のIT(情報技術)企業のカカオは、対話アプリ「カカオトーク」から大型スーパーのEマートの商品を購…

続きを読む

SKT、ブランド流通業者とシステム開発(04/21)

韓国通信大手のSKテレコム(SKT)は19日、高級ブランド品の輸出入を手掛けるブルーベルコリアと情報通…

続きを読む

格安スマホ加入700万人も増加ペース鈍化(04/21)

韓国で格安スマートフォンのサービス加入者が700万人を突破した。しかし、その伸びは次第に鈍化している。韓…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン