特許審査の基準改定、ビジネス方法も対象

中国国家知的財産権局は6日、特許審査のガイドラインを改定し、4月1日から施行すると発表した。新たなガイドラインでは、ビジネス方法なども特許の対象となることが明文化されている。 改定前のガイドラインでは、ビジネス方法は特許の対象と認められていなかった。ただITの発…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 化学金融IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

13日ぶり国内症例、集団感染の新疆で22人(17:52)

新型コロナ感染者、新たに1人(15:57)

テイクオフ:くさい食べ物を苦手とし…(10/28)

製造業の人手不足感高まる 19職種で需給ひっ迫、人保省調査(10/28)

ヤンゴン新都市開発、16社が関心表明(10/28)

鋼材貿易、今年は輸出減・輸入増続く(10/28)

威盛、中国企業に製品技術を売却(10/28)

トラベル・バブル、来月中の実行を計画(10/28)

工業企業利益、1~9月は2.4%減(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン