特許審査の基準改定、ビジネス方法も対象

中国国家知的財産権局は6日、特許審査のガイドラインを改定し、4月1日から施行すると発表した。新たなガイドラインでは、ビジネス方法なども特許の対象となることが明文化されている。 改定前のガイドラインでは、ビジネス方法は特許の対象と認められていなかった。ただITの発…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 化学金融IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

プロトン、EV市場に参入へ 23年第4四半期に「スマート」発売(08/19)

科学技術活用で脱炭素へ 中央が計画案、研究開発強化(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

「電力制限は長期化せず」、中信証券(08/19)

7月電動車販売、前年比8倍の1030台(08/19)

中小のDX推進、「手本」企業を6千社に(08/19)

アディダス、中国事業「理解不足あった」(08/19)

EVで100店目標、BYD日本法人の劉社長(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン