【第1位】GST、10年越しに法案成立

インドの州ごとに異なる間接税率を一本化する、物品・サービス税(GST)の導入に向けた憲法改正法案が8月初旬、上院で可決した。前政権が2006年に提唱して以来、10年越しに税制改革が実現に向けて動き出した。各州・連邦直轄領の議会批准を経て、基本税率も固まった。今後、基…

関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ニューデリーの一角で先…(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

トヨタが販売店支援、金利肩代わりなど実施(04/01)

二輪ヒーロー、取引先への支払いを一部停止(04/01)

二輪ロイヤル、不可抗力条項発動か=地元紙(04/01)

BS4適合車の販売延長、業界に恩恵薄く(04/01)

3カ月の支払い猶予、公営各行が実施(04/01)

シャプールジ、タタ株担保に10億ドル調達へ(04/01)

貿易政策の適用期間を半年延長、政府が検討(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン