• 印刷する

テイクオフ:バレンタインデーを来週…

バレンタインデーを来週に控え、書店には何種類ものカードが並ぶ。「ハートの日」とも呼ばれ、日頃の感謝の気持ちや愛情を伝え合う習慣のある当地。家族や恋人、友人向けのカードが並ぶ中、「遠く離れた人へ」というコーナーも。海外在住者が多い国ならではだ。

国際労働機関(ILO)によると、出稼ぎ労働者を含む世界の海外在住者は2010年時点で2億1,400万人。その数は、中国、インド、米国、インドネシアの人口に次ぐ。このうち、フィリピン出身者が約5%を占めるという。看護師や介護士、家政婦など、女性労働者の需要が大きいことから、妻が海外で働いているケースも少なくない。

海の向こうで暮らす愛する人のことを思いながら過ごすバレンタイン。「あなたがいなくて寂しい」などとセンチメンタルなメッセージが印刷されたカードを手に取り、胸がきゅんとなった。(香)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに2630人、計29万9361人(09/25)

外出制限、一段の緩和に壁 マニラ首都圏、来月1日以降(09/25)

イロイロ市の外出制限、再び厳格化(09/25)

コロナ感染新たに2180人、計29万6755人(09/25)

民放ABS―CBN、ロペス名誉会長辞任(09/25)

対中政策に変更なし、大統領の仲裁判断言及で(09/25)

シェル、マランパヤガス田の権益45%売却へ(09/25)

経済区庁、登録企業の85%が事業再開(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン