【ビジネス法最前線】労働法(偽装請負)

第182回 ◇偽装請負に関する裁判例 使用者が従業員を雇用する際、雇用契約を業務委託契約や請負契約(従業員ではなく請負人として業務を提供する契約)であると表示する行為(偽装請負)は禁止されています。近時、オーストラリア連邦裁判所は、偽装請負を含むフェアワーク法…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアのエネル…(03/04)

豪GDP3.1%増、V字回復に 消費堅調で予測超え(03/04)

2月の豪新車販売5.1%増、4カ月連続拡大(03/04)

豪の年金ファンド残高、初の3兆ドル超え(03/04)

日系自動車メーカーに輸出強化を依頼(03/04)

日興AMの豪部門、ヤラキャピタルが取得(03/04)

豪資産家所有の英金融企、経営破綻に直面(03/04)

値下げ競争再燃か、コールズがシェア奪回狙い(03/04)

豪政府、国境閉鎖を6月まで延長(03/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン