【ミャンマー法律講座】第3回:日本企業のミャンマー進出形態(1):~外国投資法に基づく進出~

・日本企業が新外国投資法に基づいてミャンマーへ進出する際には、(a)投資委員会から許可された事業に外国人が外国資本金100%の投資を行う形態、(b)外国人と国民または関連する政府機関および組織と合弁事業を行う形態、及び(c)両当事者が合意した契約書に記載されている方法によ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スー・チー氏を虐殺で告発、在英ロヒンギャ団体(01:09)

ロヒンギャ迫害で捜査決定、国際刑事裁(01:09)

18年度貿易赤字が6割減 縫製品・天然ガス輸出拡大が寄与(11/15)

ヨマに比アヤラが出資、不動産・金融で協業(11/15)

住商系SCSK、東南ア展開で海外事業拡大(11/15)

大和証券、合弁でマイクロファイナンス参入(11/15)

来年夏季へ、7カ所で新規発電所を建設中(11/15)

DHLの倉庫完成、21年までに200人体制へ(11/15)

国軍と武装勢力衝突、シャンで一時幹線封鎖(11/15)

マンダレー公示地価、最高価格は8%上昇(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン