エーザイとキョーリン、頻尿治療剤を発売

エーザイとキョーリン製薬ホールディングスは4日、タイで過活動膀胱(OAB)治療剤「ウリトス錠(一般名、イミダフェナシン)」を発売したと発表した。エーザイが2009年に販売権を取得した地域で初めて市場に投入する。

ウリトス錠は、キョーリン子会社の杏林製薬が創製し、07年6月から日本国内で販売。エーザイが09年に中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、インド、スリランカにおける独占開発権と販売権を杏林製薬から取得した。このほどタイ当局から承認が得られたため、エーザイの子会社エーザイ(タイランド)マーケティングを通じ、販売を開始した。

エーザイのPR部の担当者によると、タイのOAB治療剤の市場規模は約5億5,000万円。OABの主な症状は尿意の切迫感や頻尿で、加齢に伴い発症しやすくなる。一方、アジアでは疾患の認知度が低く、適切な治療が受けられていないという。

同担当者は「アジアは人口が多く、将来的に高齢化の進行も予想される」と語り、同地域の需要取り込みに意欲を示した。現在はインドやインドネシアなどでウリトス錠の販売申請を行っている。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 医療・薬品

その他記事

すべての文頭を開く

国税局、タクシン氏に510億円の納税命令(18:19)

タイ財務省国税局は、タクシン元首相に160億バーツ(約510億円)の納税を命じる書簡を送った。一族の持ち株…

続きを読む

テイクオフ:タイのシーフードと言う…(03/27)

タイのシーフードと言うと、定番は「クン・ホイ・プー・プラー(エビ、貝、カニ、魚)」だが、これらを脇役…

続きを読む

ウェッジ子会社、ホンダ二輪に金融サービス(03/27)

ウェッジホールディングスは23日、タイ証券取引所(SET)上場の金融子会社グループ・リース(GL)を通…

続きを読む

経営のプロ集団、メコン進出 サッカー教室のアジア戦略(上)(03/27)

Jリーグクラブや日本人プロ選手の理念を共有する、新しい経営方針の日本のサッカースクールが、相次いで東…

続きを読む

ホンダが新型CR―V発表 ディーゼルモデルを世界初投入(03/27)

ホンダは24日、タイでスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」の新モデルを発表した。第5世代で、4…

続きを読む

【書籍ランキング】3月9日~3月15日(03/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『小さな会社の儲かる整頓』小山昇(日経BP社) 2.『やり抜く力 人生…

続きを読む

投資委、次世代車生産の奨励策を承認(03/27)

タイ投資委員会(BOI)は24日、電気自動車(EV)などの生産に対する投資奨励策を承認した。法人税の最…

続きを読む

アーピコ、成長加速に向け海外市場を開拓(03/27)

タイの自動車部品メーカー、アーピコ・ハイテックは海外市場の開拓を進める。2020年までに売上高を16年比2…

続きを読む

フェラーリ代理店、年間200台の販売目指す(03/27)

イタリアの高級スポーツカー、フェラーリを輸入販売するタイのカバリノ・モーターは、今年と来年の販売台数…

続きを読む

フィリップス、政府・企業向けの販売を強化(03/27)

オランダ系電機大手フィリップス・エレクトロニクス(タイランド)は24、25の両日、バンコク中心部の商業…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン