鈴与が倉庫2棟新設、危険品にも対応

Thumb 20160907 thb suzuyo w

鈴与DCタイランドが新設した倉庫(同社提供)

総合物流の鈴与(静岡市清水区)のタイ現地法人で、物流倉庫事業を手掛ける鈴与ディストリビューション・センター(タイランド)=鈴与DCタイランド=は6日、バンコク東郊サムットプラカン県で新たに倉庫2棟を開設したと発表した。危険品を保管する区画や定温庫を設け、付加価値の高い物流サービスを強化する。

新倉庫はバンプリー工業団地近くにある既存の2棟に隣接する。投資額は非公表。建物面積は計1万7,800平方メートルで、既存棟と合わせた建物面積は3万6,400平方メートルとなった。

新倉庫のうち、危険品の保管区画は2,100平方メートル。スプリンクラーや貯水タンク、帯電防止床を完備する。空調室は200平方メートルで、25度からプラスマイナス3度の空調管理が可能。既存棟と同様に全面高床式で、洪水リスクに対応するほか、地盤沈下による段差の発生を防ぐ設計になっている。

鈴与DCタイランドの担当者はNNAに対し、「危険品や温度調整の必要な特殊品を扱うことで、付加価値をつけ、他社と差別化を図っていきたい」と語った。現在9割を占める自動車関連製品をはじめ、医薬品や医療機器、化粧品、食品を取り扱っていく。新倉庫は既に6割のスペースで契約が決まっているという。

鈴与DCタイランドは2005年設立。昨年にタイで2カ所目となる自社倉庫2棟を同地域に開設していた。貸倉庫を含めたタイでの倉庫数は13カ所となった。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料医療・薬品化学・石化建設・不動産運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイのシーフードと言う…(03/27)

タイのシーフードと言うと、定番は「クン・ホイ・プー・プラー(エビ、貝、カニ、魚)」だが、これらを脇役…

続きを読む

ウェッジ子会社、ホンダ二輪に金融サービス(03/27)

ウェッジホールディングスは23日、タイ証券取引所(SET)上場の金融子会社グループ・リース(GL)を通…

続きを読む

経営のプロ集団、メコン進出 サッカー教室のアジア戦略(上)(03/27)

Jリーグクラブや日本人プロ選手の理念を共有する、新しい経営方針の日本のサッカースクールが、相次いで東…

続きを読む

ホンダが新型CR―V発表 ディーゼルモデルを世界初投入(03/27)

ホンダは24日、タイでスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」の新モデルを発表した。第5世代で、4…

続きを読む

【書籍ランキング】3月9日~3月15日(03/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『小さな会社の儲かる整頓』小山昇(日経BP社) 2.『やり抜く力 人生…

続きを読む

投資委、次世代車生産の奨励策を承認(03/27)

タイ投資委員会(BOI)は24日、電気自動車(EV)などの生産に対する投資奨励策を承認した。法人税の最…

続きを読む

アーピコ、成長加速に向け海外市場を開拓(03/27)

タイの自動車部品メーカー、アーピコ・ハイテックは海外市場の開拓を進める。2020年までに売上高を16年比2…

続きを読む

フェラーリ代理店、年間200台の販売目指す(03/27)

イタリアの高級スポーツカー、フェラーリを輸入販売するタイのカバリノ・モーターは、今年と来年の販売台数…

続きを読む

フィリップス、政府・企業向けの販売を強化(03/27)

オランダ系電機大手フィリップス・エレクトロニクス(タイランド)は24、25の両日、バンコク中心部の商業…

続きを読む

国内の自動車販売台数、ASEAN域内で首位(03/27)

東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車連盟(AAF)によると、インドネシアの昨年の自動車販売台数はA…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン