エコカーのBYD、上期は4.9倍の大幅増益

深セン上場で中国エコカー最大手の比亜迪(深セン市、BYD)は28日、2016年6月中間期決算を発表した。純利益は前年同期比4.8倍の22億6,000万元(約345億7,900万円)と大幅増益となった。エコカーの販売が好調だったほか、エコカータイプの公共バスで大口受注を獲得したことなどが業績を押し上げた。

Thumb 20160830 cnd 001 byd

売上高は42.3%増の449億5,000万元だった。売上高を事業別にみると◇自動車関連:36.5%増の241億9,400万元(売上高全体に占める割合は53.8%)◇携帯電話端末関連:44.2%増の165億6,400万元(同36.9%)◇電池関連:76.6%増の41億7,400万元(同9.3%)――となっている。

自動車関連事業の売上高のうち、エコカー事業での売り上げは2.6倍の155億4,600万元と急増。証券時報網によると、中国自動車工業協会が発表したデータでは、今年上半期(1~6月)の中国エコカー市場でのBYDのシェアは27%。このうち、乗用車タイプの市場シェアは36%、プラグインハイブリッドカー(PHV)のシェアは65%に達している。中国政府のエコカー普及政策を追い風に、中国のエコカー市場は急成長を続けており、BYDはこの流れに乗って順調に販売を伸ばしている。

BYDの上半期のエコカーの販売台数は2.3倍の約4万9,000台。このうち、電気自動車(EV)の販売台数は3.1倍の約2万2,000台と急拡大しており、業績に貢献した。このほか、BYDは4月から7月にかけて、公共交通向け電気バス(EVバス)の大口受注を相次いで獲得。バス会社3社からの受注台数は合わせて8,000台を超えており、BYDの昨年通年の公共交通向けEVバスの販売台数を既に上回っている。

このほか、売上高を地域別にみると◇中国(香港・マカオ・台湾を含む):46.6%増の414億2,800万元◇米国:40.9%増の15億700万元◇欧州:1.2%減の7億1,900万元◇その他:15.5%減の12億9,600万元――だった。


関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車IT・通信製造一般社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コンテナ取扱費の値下げ第2弾、7社が実施(18:07)

中国国家発展改革委員会(発改委)は27日、海運7社が荷主から徴収するコンテナ取扱費用を値下げしたと発表…

続きを読む

宝飾販売の周生生、本決算は34%減益(18:42)

香港の宝飾品販売大手の周生生集団国際が27日発表した2016年12月期本決算は、純利益が前年比34%減の7億4,…

続きを読む

テイクオフ:映画館でエンドロールを…(03/28)

映画館でエンドロールを見る習慣は、海外にはほとんどない。中国も同じで、本編が終わると観客はすぐさま立…

続きを読む

台湾市場に家電を本格投入 小米、ロボット掃除機を発表(03/28)

スマートフォン「小米(シャオミ)」シリーズで知られる中国モバイル端末・家電大手、北京小米科技の台湾子…

続きを読む

【日本の税務】従業員持株制度の配当・奨励金(03/28)

第224回 又野さん:こんにちは、みらい先生。今日はみらい先生に教えて頂きたいことがあり、ご連絡を致しま…

続きを読む

乳業大手の輝山、株価暴落 85%安、不動産投資失敗か(03/28)

香港証券取引所に上場する乳業大手、中国輝山乳業控股(輝山乳業)の株価暴落のニュースが地元メディアをに…

続きを読む

HTC、深セン市と共同でVRの研究院設立(03/28)

スマートフォン大手の宏達国際電子(HTC)は27日、中国・広東省深セン市政府と、VR(仮想現実)の研究…

続きを読む

工業企業の純利益、1~2月は31.5%増(03/28)

中国国家統計局は27日、全国の工業企業(一定規模以上の企業対象)の1~2月における純利益が前年同期比31…

続きを読む

チャウピュー・雲南の油送管、稼働再び遅れ(03/28)

近く稼働が見込まれていたミャンマー西部ラカイン州チャウピューと中国南部の雲南省端麗を結ぶ原油輸送パイ…

続きを読む

住友電装合弁、フィンランド同業の買収完了(03/28)

住友電装とインドの地場サムバルダナ・マザーソン・グループの合弁会社マザーソン・スミ・システムズ(MS…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン