ヤマハ、新型スクーター「ジェイナス」など発表

ヤマハ・モーター・ベトナム(YMVN)は10日、ホーチミン市で新型二輪車を発表した。若年層の女性をターゲットとしたスクーター「ジェイナス」などを投入し、販売拡大を図る。

Thumb 20160811 icn yamaha w

ヤマハ・モーター・ベトナム(YMVN)は、新型二輪車を発表した=10日、ホーチミン市

発表したのは、2015年に発売した排気量150ccのモペット型バイク「エキサイター150」の「カモ(Camo)」と「モビスター(Movistar)」の新型モデル、14年に発売した排気量125ccのスクーター「グランデ」の「デラックス」と「プレミアム」モデル、若年層の女性をターゲットした排気量125ccのスクーター「ジェイナス」の「スタンダード」モデル。メーカー希望小売価格(付加価値税=VAT込み)は、エキサイター150が4,599万ドン(2,062米ドル、約21万円)~4,699万ドン、グランデが4,199万~4,399万ドン、ジェイナスが2,749万ドンとなっている。また、10月にはネイキッドタイプ「TFX150」、12月にはジェイナスの「デラックス」と「プレミアム」モデルも発売する予定だ。

YMVNの矢野剛社長は、「二輪車の需要は12年以降、落ち込んでいたが、15年から回復しており、16年は前年比5%の成長が見込まれる」と説明。「二輪車を単なる交通手段として使うのではなく、『fun to ride(乗る楽しみ)』を体感してもらいたい」と述べた。

YMVNの15年の販売台数は、前年比11.8%増の71万9,000台。16年第1四半期(1~3月)は、前年同期比24.3%増の19万2,400台だった。中でも上位車種が好調で、エキサイター150の1~3月のシェアは、プレミアムモペットのカテゴリーで前年同期から5.3ポイント拡大し、69%を確保。また、スクーターのプレミアムカテゴリーの「ノザ・グランデ」の販売台数も、前年同期の2.2倍に増加した。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

金利の通達、中小企業は懸念 20%の上限撤廃で利率は上昇か(03/23)

ベトナム国家銀行(中央銀行)が昨年末に出した貸出金利に関する通達に対して、国内の中小企業が懸念を示し…

続きを読む

地場電動バイクのペガ、現地調達率35%に(03/23)

ベトナムの大手電動バイク製造のペガ(HKバイク)が、部品の現地調達率を35%に引き上げるために投資を行…

続きを読む

ジャガー、SUV「Fペース」発売(03/23)

インドの自動車大手タタ・モーターズ傘下の英高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーのスポーツタイプ多…

続きを読む

パナ、業務用エアコンのショールーム開設(03/23)

パナソニック・ベトナムはこのほど、ハノイに業務用エアコンのショールームを開設した。同社の業務用エアコ…

続きを読む

PVパワー、IPOを年内に実施へ(03/23)

ペトロベトナム電力総公社(PVパワー)の新規株式公開(IPO)が、年内に実施される見通しになった。今…

続きを読む

金属加工の三松、フンイエン省に合弁設立(03/23)

金属加工を手掛ける三松(福岡県筑紫野市)はこのほど、ベトナム北部フンイエン省に配電盤を製造するための…

続きを読む

ペトロ越の原油生産、1Qは計画の5%超え(03/23)

国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)の第1四半期(1~3月)の原油生産量は約645万トンとなり…

続きを読む

国営肥料工場から排水流出、魚が大量死(03/23)

ベトナム北部ラオカイ省にある国営ベトナム化学グループ(ビナケム)傘下のDAP2の肥料工場から排水が流…

続きを読む

ECティキ、赤字も顧客ロイヤルティー高く(03/23)

電子商取引(EC)のティキ(Tiki)は、2016年に赤字を計上したが、総取引量が増加し、顧客満足度を測…

続きを読む

家電量販グエンキム、南部に2店舗オープン(03/23)

ベトナムの家電量販店グエンキムは先に、南部ドンナイ省ビエンホア市と南部ビンズオン省トゥアンアン町に新…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン