企業統治指数、シングテルが首位維持

シンガポール国立大学(NUS)ビジネススクール付属機関の企業統治・組織化センター(CGIO)と大手会計事務所CPAオーストラリアなどが共同でまとめた2016年のシンガポール企業統治・透明性指数(SGTI)は前年を2.1ポイント上回る49.7となり、過去最高を記録した。通信最大手シンガポール・テレコム(シングテル)が6年連続で1位となった。4日付ストレーツ・タイムズなどが伝えた。

SGTIは上場企業のコーポレートガバナンス(企業統治)や情報開示の透明性を審査するもので、従来の「GTI」の強化版。今回は3月末までに年次報告書を発表した631社が対象となった。

1位のシングテルの指数は124で、前年から6ポイント上昇した。取締役の責務に関する情報公開の強化、幹部の報酬の詳細な公表などが大きく評価された。2位は金融大手DBS、3位はシンガポール取引所(SGX)、4位は不動産開発大手キャピタランド、5位はコングロマリット(複合企業)ケッペル・コーポレーションだった。

対象企業全体のGTIは過去最高となったが、上昇率は2011~15年の平均4%を下回った。これについてNUSのローレンス・ロー准教授は「12年5月の企業統治に関する規制の改正を受け、過去2年は指数が大幅に上昇していた」と指摘。改善ペースの減速は自然なことで、心配する必要はないとしている。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

台湾人の海外就職も「新南向」 ASEAN希望者、2年で2割増(04/21)

中国一辺倒の経済から脱し、東南アジア諸国連合(ASEAN)やインド、オセアニアとの関係を強化していく…

続きを読む

オークウッド、日本11軒目のサービスアパート(04/21)

シンガポールの不動産開発大手メープルツリー・インベストメンツ傘下の米サービスアパート運営オークウッド…

続きを読む

文秀ホンダ、国内産二輪のシンガ輸出を開始(04/21)

ホンダのマレーシアの自動二輪車合弁会社である文秀ホンダは来月から、マレーシア・ペナン州バトゥカワンの…

続きを読む

2カ所の国有地の入札公示、都市再開発庁(04/21)

シンガポールの都市再開発庁(URA)は20日、中南部クイーンズタウンと北東部ホーガンの国有地の入札を公…

続きを読む

欧州の格安航空、ロンドンとの直行便就航へ(04/21)

ノルウェーの格安航空会社(LCC)ノルウェージャン・エアシャトルは20日、9月に英国とシンガポール間の…

続きを読む

【アジア三面記事】夢の国は夢のまま(04/21)

■夢の国は夢のまま インドネシアの中ジャワ州ボヨラリ県で、米テーマパーク、ディズニーランドの建設に向…

続きを読む

公共バス運営権入札、第3弾はSBSが獲得(04/21)

シンガポールの公共バス運営業者を選定する入札の第3弾で、公共交通運営大手SBSトランジットが26路線の…

続きを読む

FDI信頼度指数、世界10位で横ばい(04/21)

経営コンサルティング大手の米ATカーニーが18日発表した「2017年度外国直接投資(FDI)信頼度指数」調…

続きを読む

消費者の66%、顧客対応不満で購入せず(04/21)

「顧客サービスに不満なため商品・サービスを購入しなかったことがある」というシンガポールの消費者は66%…

続きを読む

DBSの多通貨口座、24時間の両替可能に(04/21)

シンガポールの金融大手DBS銀行の多通貨口座(MCA)利用者は、今年9月末までに1日24時間、外貨への…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン