日系会計事務所で先駆的役割:SCS、ミャンマー拠点を始動

民主化・経済改革でミャンマーに世界中の注目が集まる中、会計事務所SCS国際会計事務所グループは最大都市ヤンゴンに現地法人を設立した。新年を迎え今月中旬には日本人を派遣し本格営業を開始。日系企業の事業化調査や支店設立などの支援体制を整える。業務提携する同国大手会…

関連国・地域: ミャンマーシンガポールインドネシア日本
関連業種: 小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルス感染…(08/04)

海外感染の「第3波」に警戒 コロナ対策、ウエアラブル義務化(08/04)

隣国往来、7日隔離で二の足 マレーシア人は費用負担にも不安(08/04)

大型フィンテックイベント、今年は12月開催(08/04)

英スタンチャートに新資格付与、金融庁(08/04)

横浜銀行が支店開設、アジア地域強化へ(08/04)

百五銀行、駐在員事務所を閉鎖(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン