上期のセメント販売3%増、一部で需要回復

インドネシア国内の今年上半期(1~6月)のセメント販売量が、前年同期比3.1%増の2,948万トンとなった。インフラ建設事業が進むジャワ島以外の地域で、6月の需要増加が顕著だった。15日付インベストール・デイリーが伝えた。

インドネシア・セメント協会(ASI)のウィドド会長によると、6月単月の国内販売量は、前年同月比1.8%増の511万トン。製錬所や発電所の建設が順調だった地域で、需要が増加したと説明した。

6月単月の地域別販売量は、スラウェシ島が前年同月比25.7%増の43万4,000トンと最大の伸びとなり、マルク・パプア地域が9.1%増の12万4,000トン、スマトラ島が8.4%増の108万トンと続いた。一方減少が顕著だったのはカリマンタン島で11%減の31万5,000トン。バリ島・ヌサトゥンガラ地域は3.3%減の27万7,000トン、ジャワ島は1.5%減の288万トンだった。

ウィドド会長は、上半期のセメント輸出量について、国内需要に対し供給過剰となったことから、前年同期比83%増の63万トンに膨らんだことを付け加えた。国内需要は今後も高品質で信頼性の高い国産品で賄えるとして、輸入は必要ないとの見解を示している。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計製造一般電力・ガス・水道建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

小売MPPA、今年は50億円投じ52店舗新設(04/28)

インドネシアの小売り大手マタハリ・プトラ・プリマ(MPPA)は今年、最大6,000億ルピア(約50億円)の投…

続きを読む

MICE施設の整備先、国内10カ所を選定(04/28)

インドネシア観光省は、国内10カ所の観光地にMICE(会議、視察、国際会議、展示会・見本市)利用に適し…

続きを読む

債務者情報システムを一元化、来年から実施(04/28)

インドネシアの金融監督庁(OJK)は、債務者情報を管理するデータベースを一元化する。このほど新たに「…

続きを読む

外国人労働者増へ環境改善本腰 MRT社、改修終えた宿舎を公開(04/28)

マレーシア首都圏でMRT(大量高速交通システム)事業を推進するMRT社は、建設工事の推進に伴い増加が…

続きを読む

IIMS開幕、ホンダが新モデル 通年の市場見通しは意見分かれる(04/28)

インドネシア国際モーターショー(IIMS)が27日、中央ジャカルタ・クマヨランの国際展示場ジャカルタ・…

続きを読む

【アジア三面記事】鉄の皮(04/28)

■鉄の皮 うー、背中を銃で撃たれた――。散弾銃で銃撃されながらほぼ無傷で済んだ鉄の老女が、タイで話題…

続きを読む

中国五菱、ホングアンS1を7月発売予定(04/28)

米ゼネラル・モーターズ(GM)系の中国小型車最大手、上汽通用五菱汽車(SGMW)は、今年7月にもイン…

続きを読む

独自動車部品大手ヘラー、二輪部品を初投入(04/28)

ドイツの自動車部品製造大手ヘラーのインドネシア販売代理店サラナ・ブルカットは、ヘラーの二輪車用スペア…

続きを読む

国内企業数が2671万社に、増加数は失速(04/28)

インドネシアの中央統計局は27日、2016年時点の農業セクターを除く国内の企業・事業体数が2,671万社だったと…

続きを読む

国内製品の規制緩和を検討、開発促進で(04/28)

インドネシア政府は、国内製品に関する規制を緩和する方針を明らかにした。認証手続きなどを簡素化すること…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン