対馬産の黄金あなご、タイ向け輸出を本格化

Thumb 20160711 thb anago1 w

鏡開きに参加した対洲物産の島居孝廣代表(右から2人目)=9日、バンコク(NNA撮影)

長崎県対馬産の農水産物の輸出入を手掛ける対洲物産(長崎県対馬市)が、対馬沖でとれる「黄金(こがね)あなご」のタイ向け輸出を本格化する。9日には、黄金あなごを中心とした和食レストラン「海峡逸品 つしま」がバンコクのスクンビット・ソイ53にオープン。本格的なあなご料理を提供する飲食店として、「本物の味」を求める富裕層をターゲットに集客を図る。

黄金あなごは、対馬市西沖の韓国との国境付近でとれる天然あなご。良質なエビやイカなどを餌にしているため、通常のあなごに比べて脂が乗っているのが特徴だ。

対洲物産の島居孝廣代表取締役によると、7~8年前から年間約300キロの黄金あなごをタイ向けに輸出してきた。今年はバンコクでの店舗開設に伴い、既に400キロを輸出。今後も店の売れ行きをみて輸出量を拡大する方針だ。

黄金あなごはシンガポールやアラブ首長国連邦(UAE)にも輸出してきたが、本格的な販売はタイが初めて。急速冷凍機を用いることで、タイで新鮮なあなごを提供していく。

店のオーナーを務める半田秀範氏は「日本の本物の味を求める声は多い」と説明。日本でも入手が難しい黄金あなごの販売で、ほかの和食店と差別化を図る考え。メニューは刺身や天ぷら、あなご重などを用意。客単価は1人当たり1,000~1,200バーツ(約2,900~3,400円)で、1日10万バーツの売り上げを見込む。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

タイ食品最大手CPF、比事業を拡大へ(03/24)

タイの食品最大手チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)は、向こう5年間で20億米ドル(約2,222億円)を投じ…

続きを読む

「技術」持込む投資を厚遇へ ジェトロセミナー、新政策を説明(03/24)

タイ政府が高技術産業の誘致に本腰を入れる。日本貿易振興機構(ジェトロ)が23日に首都バンコクで開催した…

続きを読む

商工会議所の新会頭、泰日協会のカリン氏に(03/24)

タイ商工会議所(TCC)は22日、イサラ会頭の後任として、泰日協会のカリン・サラシン会長を新会頭に指…

続きを読む

【アジア三面記事】罰金は1千ドル(03/24)

■罰金は1千ドル 行き過ぎたコスプレで騒動を起こしたシンガポールの男性に罰金1,000Sドル(約8万円)が…

続きを読む

2月の新車販売、20%増の6.8万台(03/24)

タイ国トヨタ自動車(TMT)が23日発表したタイの2月の新車販売台数は前年同月比19.9%増の6万8,435台だ…

続きを読む

2月の新車販売(表)(03/24)

関連記事:2月の新車販売、20%増の6.8万台

続きを読む

中古車ショー、インパクトで来月3日開幕(03/24)

タイの自動車関連イベント運営会社、グランプリ・インターナショナルは、4月3~9日にバンコク北郊ノンタ…

続きを読む

アウディ代理店、今年の販売目標600台(03/24)

タイでドイツの高級車アウディを販売するマイススター・テクニックは、今年の販売目標を600台に設定したと発…

続きを読む

三井化学アグロ、地場農薬への出資引き上げ(03/24)

農薬の製造・販売を手掛ける三井化学アグロ(東京都中央区)は23日、タイの農薬会社ソータス・インターナシ…

続きを読む

JOGMEC、PTT傘下と共同研究で覚書(03/24)

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は23日、タイ国営石油PTTの石油・天然ガス開発会社P…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン