• 印刷する

F&N会長ら取締役、保有株式を売却へ

不動産・飲料大手フレーザー・アンド・ニーブ(F&N)のリー・シェンヤン会長をはじめとする同社取締役は28日、保有するF&N株をタイ酒造大手タイ・ビバレッジ(THBEV)に売却する意向を表明した。

同会長は株主に向けた書面の中で、同社財務アドバイザーであるJPモルガンが、タイ・ビバのジャルーン・シリワタナパクディ会長の関連企業TCCアセッツによる株式公開買付(TOB)提示額を「財務的に妥当」と評価したと説明。同会長を含めF&N株を直接保有する取締役4人がTCCの提案を受け入れると発表した。

TCCアセッツによる買収提示額は1株当たり9.55Sドル(約704円)。JPモルガンは、適正範囲を8.58Sドル~11.68Sドルと設定していた。

リー・シェンロン首相の弟でもある同会長は、F&Nの全14億4,073万株の0.012%に当たる18万株を保有している。また、同会長が受託人を務めるクワ・ショーティー財団も、保有する40万8,240株を売却する見通しという。

TOBの期限は2月4日。25日時点でTCCアセッツの取得済み株式と株主からの購入で合意した株式の比率は合わせて45.32%となり、TOB成立まで5%を切った。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

シンガ外務省、ミャンマーへの渡航中止勧告(03/05)

シンガ金融庁、ミャンマー関連で注意喚起(03/05)

米ラスベガスサンズ、アジア事業に注力(03/05)

隣国から電力輸入、試験事業の公募開始(03/05)

新規感染9人、計6万人超(5日)(03/05)

雇用差別で就労ビザ申請資格剥奪、年50社に(03/05)

1月小売売上高、前年旧正月の反動で悪化(03/05)

シンガポール航空、会員の個人情報流出(03/05)

家族ビザ保有者の就労規制、新興企業が懸念(03/05)

コロナ禍の所得が改善基調に 経済・労働市場回復で=銀行調査(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン