• 印刷する

F&N会長ら取締役、保有株式を売却へ

不動産・飲料大手フレーザー・アンド・ニーブ(F&N)のリー・シェンヤン会長をはじめとする同社取締役は28日、保有するF&N株をタイ酒造大手タイ・ビバレッジ(THBEV)に売却する意向を表明した。

同会長は株主に向けた書面の中で、同社財務アドバイザーであるJPモルガンが、タイ・ビバのジャルーン・シリワタナパクディ会長の関連企業TCCアセッツによる株式公開買付(TOB)提示額を「財務的に妥当」と評価したと説明。同会長を含めF&N株を直接保有する取締役4人がTCCの提案を受け入れると発表した。

TCCアセッツによる買収提示額は1株当たり9.55Sドル(約704円)。JPモルガンは、適正範囲を8.58Sドル~11.68Sドルと設定していた。

リー・シェンロン首相の弟でもある同会長は、F&Nの全14億4,073万株の0.012%に当たる18万株を保有している。また、同会長が受託人を務めるクワ・ショーティー財団も、保有する40万8,240株を売却する見通しという。

TOBの期限は2月4日。25日時点でTCCアセッツの取得済み株式と株主からの購入で合意した株式の比率は合わせて45.32%となり、TOB成立まで5%を切った。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

【年始インタビュー】新規進出の回復には時間も 国内での事業機会見直しを(01/15)

新規感染45人、市中は1人(14日)(01/15)

新規感染30人、市中は1人(15日)(01/15)

ノジマが繁華街で商業施設運営、海外で初(01/15)

12月の民間住宅販売、前年同月比2倍(01/15)

環境庁、無人道路清掃車の試験運用開始(01/15)

通信TPG、大容量データの格安プラン提供(01/15)

海事庁、船舶作業員のコロナ対策強化(01/15)

【年始インタビュー】世界経済フォーラムで需要回復 東南アのホスピタリティー業界(01/15)

パナが現地企業と提携、東南アのEC強化へ(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン