• 印刷する

ペプシ、国内12カ所目の工場が完成

飲料大手ペプシ・コーラ・プロダクツ・フィリピン(PCPPI)はこのほど、バタンガス州サントトマスに建設した新工場の落成式を行った。同工場はPCPPIの12カ所目の生産拠点で、生産能力がさらに増強されることになる。17日付インクワイラーが伝えた。

11億ペソ(約28億3,000万円)を投じて開設された新工場の敷地面積は7ヘクタール以上。2本の生産ラインを備え、ルソン島南部の4万店を超える販売拠点に製品を供給する。

一方、PCPPIがこのほど発表した今年第3四半期(7~9月)決算の純利益は1億3,895万ペソとなり、前年同期から13%増加した。販売量が17%増加し、収益を押し上げた。売上高は19%増の72億2,804万ペソ。

1~9月期ベースの売上高は前年同期比13%増の219億5,319万ペソ。ただ、純利益は昨年の大型台風ヨランダで大きな損害を受けたレイテ工場の減損処理費用がかさんだ影響で、21%減の6億1,939万ペソに縮小した。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では女子中高生など…(08/05)

産業向け不動産、市況堅調に 首都圏南方、外出制限が追い風(08/05)

コロナ感染新たに6352人、計11万2593人(08/05)

地場航空3社、マニラ発着の国内線運休(08/05)

労働者への補償要求、外出制限強化で(08/05)

国家警察、首都圏などで検問所再設置(08/05)

セブ港に新国際コンテナ港、21年着工へ(08/05)

会社登記6万件超、外出制限の開始後(08/05)

政府系サイトに求人2万件、コロナでも(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン