【電子決済】Eマネー利用、首都圏は6割:便利な高速道・お得なコンビニで

NNAがジャカルタ首都圏の市民を対象に実施した調査で、電子マネーを使ったことがある人は6割以上に上るという結果が示された。うち、所得が月額800万ルピア(約7万円)以上の層では9割の人が使用していた。一方で、400万ルピア未満の人では、少数ながら公共交通やコンビニエ…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車金融運輸IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ヘリ運航のジャヤ、年末にドローン物流参入(13:26)

首都で病床ひっ迫、ICU使用率は8割超(16:23)

テイクオフ:夕方になると毎日のよう…(06/23)

税制優遇措置、年末まで延長 実業界はさらに長期延長を期待(06/23)

2Q成長率、下振れの可能性=財務相(06/23)

日産、新型マグナイトをネパールなどへ輸出(06/23)

UAEとの租税条約批准、経済関係発展で(06/23)

ガルーダ航空、債務支払猶予を念頭に再編(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン