パナマ文書記載のタイ人、首相が調査指示

パナマの法律事務所モサック・フォンセカから流出したとされ、各国指導者や著名人らによるタックスヘイブン(租税回避地)利用の実態が記されている内部文書「パナマ文書」にタイ人21人が記載されていた件で、プラユット首相は5日、関係機関に調査を指示した。違法行為が明らかに…

関連国・地域: タイ中南米欧州
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの第2波を受…(01/25)

交通事故死、1割減の1.6万人 コロナ外出制限で低減も解除後増(01/25)

20年輸出額6%減、12月は8カ月ぶりプラス(01/25)

市中感染191人、1人死亡(24日)(01/25)

市中感染180人、北部で死者1人(23日)(01/25)

市中感染297人、7割が疫学調査で判明(22日)(01/25)

プーケット、5県除き14日間の隔離を免除(01/25)

英アストラゼネカ製ワクチン、FDAが承認(01/25)

「SR400」生産終了へ、ヤマハ発の人気バイク(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン