• 印刷する

HSBC、リテールなどの子会社移管が完了

英金融大手HSBCホールディングスは9日、シンガポール支店のリテールバンキング部門と富裕層向け資産運用部門を、新子会社HSBCバンク・シンガポールに移管する手続きが完了したと発表した。商業銀行部門やグローバルバンキング部門、プライベートバンキング部門などは引き続き、100%子会社である香港上海銀行(HSBC香港)のシンガポール支店が管轄する。

シンガポールのHSBCに口座を持つ個人への送金に当たっては、新たな銀行名や銀行コードなどの入力が必要になる。法人口座への送金では、これまでと変化はない。

中央銀行などに当たるシンガポール金融管理庁(MAS)は昨年4月、新国際統一基準(バーゼル3)が定める「国内のシステム上、重要な銀行(D―SIBs)」として地場3行と外銀4行を指定。HSBCは外銀4行のうちの1行に入っており、今回の動きはこれを受けたもの。MASは、国内のリテールバンキング市場でプレゼンスが高い金融機関に対し、リテール部門を法人化するよう義務付けている。

HSBCバンク・シンガポールは、支店増設などの優遇措置を受けられるMASの認定フルバンク(QFB)資格を保有する。

HSBCのシンガポール事業のガイ・ハービーサミュエル最高経営責任者(CEO)は声明で、「シンガポールはHSBCグループにとり、世界で最も重要な7市場のうちの一つ」と述べ、同国市場を重視する姿勢をあらためて強調した。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの影響で勤務…(09/24)

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(09/24)

東南ア通貨、安定もドン高圧力=三菱UFJ(09/24)

従業員の半数、職場で勤務可能に=追加緩和(09/24)

企業幹部の海外出張、新制度を試験運用へ(09/24)

マスク着用義務、6歳未満は免除(09/24)

8月CPIは0.4%低下、5カ月連続マイナス(09/24)

キユーピー、販売会社を新設(09/24)

電子行政サービス、顔認証で利用可能に(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン