中国進出ラッシュ再来、狙いは巨大消費市場

金融危機の打撃から立ち直り始めた韓国企業が、再び中国進出を加速させている。中国を「生産拠点」ではなく「消費地」と認識する企業が増えており、サービス産業などの進出が増え始めているという。多くの韓国企業は現地化により内販事業の拡大を模索していることから、中国に進出…

関連国・地域: 中国台湾韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機化学金融IT・通信天然資源電力・ガス・水道小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン完了25.6万人増、接種率72%(10:30)

新規感染者、20日ぶりに2千人台に上昇(10:29)

テイクオフ:韓国の盧泰愚(ノ・テウ…(10/28)

【韓国モビリティー】電動スケーターで海外挑戦 アルパカのチョン代表「勝機あり」(10/28)

新規感染者1952人、死者9人増(10/28)

EVのCKD生産は24年までに終了:産業相(10/28)

ワクチン完了27.8万人増、接種率71.5%(10/28)

政府がコロナ支援、小規模事業者の損失補償(10/28)

日韓連合のブンアン第2火力、12月に着工へ(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン