【地平エコノミストのニュースクリック】スタグフレーションが憂慮される韓国経済

韓国経済は今年第1四半期(1~3月)を頂点に景気が下降局面に入ったことと思われる。輸出の好調が続いているが、内需景気の萎縮により景気が下降している状況と言える。原油価格の上昇により、消費者物が上昇し、消費者の購買力が鈍化している中で、世界経済の不確実性拡大により企…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…(06/17)

首都の衛星都市開発進まず 韓国主導、資金難で業者逃亡(06/17)

徴用工裁判後に対日貿易1割減 民間研究所発表、交流維持が糸口(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

半年以上滞在の外国人、健康保険加入が義務(06/17)

情報共有中断も、米がファーウェイ使用なら(06/17)

ルノーサムスン労使交渉合意、約1年ぶり(06/17)

現代・起亜自、今年の国内販売が過去最多(06/17)

現代モービス、米クレルと音響システム開発(06/17)

米国、韓国産熱延鋼板の関税率を引き下げ(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン