【地平エコノミストのニュースクリック】スタグフレーションが憂慮される韓国経済

韓国経済は今年第1四半期(1~3月)を頂点に景気が下降局面に入ったことと思われる。輸出の好調が続いているが、内需景気の萎縮により景気が下降している状況と言える。原油価格の上昇により、消費者物が上昇し、消費者の購買力が鈍化している中で、世界経済の不確実性拡大により企…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:納車は明日です――。韓…(11/12)

韓国大手、3Qは減速鮮明に 市況頼り限界、試される地力(11/12)

印の離脱表明もまずは前進を RCEP、みずほ総研主席に聞く(11/12)

韓国GM、慶南・昌原工場で新CUV生産へ(11/12)

LG電子がTCLを提訴、LTE技術巡り(11/12)

釜山港湾公社、越国営と事業発掘で協力(11/12)

SKグループ、クラウド移行に3兆ウォン(11/12)

韓国生産性本部、米大学とエデュテック拠点(11/12)

エアソウルが日本の支店半数閉鎖へ、関係悪化で(11/12)

電気バス、ソウル・首都圏で大幅普及へ(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン