【第10位】煙害の被害拡大、乾期長期化で

インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島を中心に今年発生した煙害は国内に加え、周辺国にも多大な影響を及ぼした。異常気象による乾燥のため森林火災が長期化し、本格化した7月以降で二酸化炭素(CO2)の排出量が日本やドイツの1年分を超えたとする推計も発表された。 カ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末の朝、ジャカルタ中…(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

コロナ無症状者受け入れ進む 公的施設、10日間で利用率9割に(09/22)

新型コロナ対応、政府が研修医の派遣拡大へ(09/22)

外国人の滞在許可取得、10月5日に再延長(09/22)

21年最賃、算出指標に4品目追加へ(09/22)

陸運会社のコロナ損失、月間15.9兆ルピア(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン