NNA ASIA

三井物産、首都港湾運営で投資会社設立へ

三井物産は、国営港湾運営プラブハン・インドネシアII(IPC)と投資会社を設立する。資金調達・建設・運営の優先交渉権を持つ首都港沖のニュープリオク(カリバル)ターミナルの第1コンテナ・ターミナルの開発に向けた動きで、正式契約に向けて一歩前進したことになる。