NNA ASIA

電気料金引き下げ、各界の反応まちまち

国営電力会社テナガ・ナショナル(TNB)が11日に、3月1日からの電気料金を3.5~5.8%引き下げると発表したことを受け、様々な憶測が飛んでいる。アナリストは、かねて今年7月に電力価格を見直す予定だったことから、この時期の発表は異例と指摘。産業界からは歓迎の声が上がっている一方で、消費者団体からは「不十分」との意見も出ている。