NNA ASIA

経済自由度、13ランク上昇の76位

米保守系シンクタンクのヘリテージ財団と米経済紙ウォールストリート・ジャーナルが27日に共同発表した2015年版「経済自由度指数」で、フィリピンの指数は62.2点(100点満点)となり、178カ国・地域中76位だった。金融や汚職、労働環境の改善により、14年版から13ランク上昇した。