NNA ASIA

マルチビザを規制、運び屋対策で=小売打撃か

中国中央政府は、深セン市住民に対する香港へのマルチビザの規制に乗り出すようだ。明報など12日付香港各紙によると、13日から発給するマルチビザは香港訪問の回数を1週間当たり1回、年間52回にそれぞれ制限するという。転売目的で日用品を大量購入する中国本土の「運び屋」に対する不満が香港市民の間で高まっていることに対応する狙いだが、香港小売業界への悪影響を懸念する声もある。