NNA ASIA

JALが成田~パース便を計画?JALは否定

7日付のウエスト・オーストラリアン紙は、日本航空(JAL)がボーイング787型機を使用し、来年にパース~成田便の毎日の運航を開始する計画が進んでいると報じた。これに対し、JALは「全く検討もしていない」と完全に否定した。JALとカンタス航空との共同運航(コードシェア)により同路線の直行便は2011年まで運航していたが、東日本大震災の影響や燃油価格の上昇を受けて運休していた。【NNA豪州編集部】

NNAからのお知らせ