NNA ASIA

星不動産アセンダス、合弁で複合施設開発

シンガポールの不動産開発大手アセンダスは20日、インドネシアで複合施設開発に着手すると発表した。ジャカルタ郊外で中間層向けの住宅需要が拡大しているとみて、地元同業メトロポリタン・ランド(メットランド)と提携。首都西郊のバンテン州タンゲランで商業施設などを併設する集合住宅と一戸建て住宅を建設する。投資額は3億シンガポールドル(約270億円)を見込む。