NNA ASIA

積水のJV先、シドニー開発事業の権益売却へ

積水ハウスのジョイントベンチャー(JV)パートナーであるオーストラリアのデベロッパー、ペイス・コンソリデーテッドはこのほど、シドニーのウェントワース・ポイントのウオーターフロント開発プロジェクトの権益50%を1億豪ドル(約95億円)で売却することを明らかにした。売買特権付きオプションを行使するもので、売却先は未公表。両社は2013年6月にこの「ベイ・パーク」プロジェクトでJVを組み、集合住宅などの開発を予定していた。【NNA豪州編集部】