NNA ASIA

地場メディアに出版停止命令:1MDB関連で初、国内に反発と嫌気

マレーシア内務省は24日、マレーシアの出版大手エッジ・メディア・グループに対して、発刊認可を凍結したと発表した。政府系投資会社ワン・マレーシア・デベロプメント(1MDB)関連の報道内容が公的秩序に影響を与えたと理由を説明している。閣僚からは政府の方針を支持する声がある一方、国内の報道機関や経済界からは反対や疑問の声が挙がっている。ただ、真相が不明なまま政治的応酬が先行する状況に、一般国民からは嫌気する声も出ている。