NNA ASIA

豪小売M&A件数32%減、健康・美容は好調

会計大手グラント・ソントンが22日に発表した小売業界のM&A(企業の合併・買収)報告書によると、オーストラリアで2022年7月~23年12月のM&A取引件数は231件となり、前年同期比で32%減少した。金利上昇と厳しい営業環境が投資意欲に打撃となった。ただ、健康や美容、アパレルで高額な取引が目立ち、経済の不確実性が高い中でも投資家にとって小売業界の魅力が底型いことが示された。【NNAオーストラリア編集部】

NNAからのお知らせ