NNA ASIA

【水際対策解除1年】国際旅客、19年の9割に回復

日韓路線がけん引、増便ラッシュ

新型コロナウイルス感染症の水際対策が解除されて1年が過ぎる中、今年7~9月期の韓国航空会社の利用客数がコロナ禍以前の2019年比で約9割の水準まで回復した。とりわけ、日本へ旅行に出かける韓国人が急増したことで格安航空会社(LCC)を中心に運航再開や増便が相次ぎ、回復速度が加速。この勢いは当分続く見通しで、早ければ年末には完全回復に到達する可能性も出てきた。【清水岳志】