NNA ASIA

野党陣営が全選挙区で統一候補、与党と対決

9月にも実施が予想される次期シンガポール国会議員総選挙に向けた野党陣営の選挙協力が、建国50周年連休をはさんで大きく進展した。野党陣営は小選挙区・グループ選挙区(GRC)合わせて29ある選挙区の全てで統一候補を擁立することが10日までに確定。与党の人民行動党(PAP)と完全な「一騎打ち」の構図となる。同日付ストレーツ・タイムズ(電子版)などが伝えた。