NNA ASIA

航空各社、日本路線を増便

水際対策緩和で需要取り込みへ

日本とマレーシアの航空各社の間で、両国を結ぶ路線の増便・運航再開の動きが加速している。マレーシア航空は、首都クアラルンプール発着の日本便3路線を増便。日本政府が今月11日に新型コロナウイルスの水際対策を緩和したことから、航空各社は観光客増加を見据え、需要の取り込みを図っている。

NNAからのお知らせ