NNA ASIA

22年の成長率予測は2~3.5%、政府

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は23日、オンライン形式で行った2022/23年度(22年4月~23年3月)の予算演説で、22年の実質域内総生産(GDP)成長率の見通しを前年比2~3.5%と発表した。香港経済は新型コロナウイルス流行の第5波を受けて第1四半期(1~3月)は低迷するものの、感染拡大を押さえ込んだ後は中国本土との往来を正常化する条件が整い、下半期(7~12月)には復調すると予測している。

関連記事