NNA ASIA

国連「人類の影響で温暖化」

20年後は1.5度上昇=最新報告書

人類の影響により地球が温暖化していることは疑いのない事実――。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は9日公表した気候変動の科学的根拠に関する第6回報告書でこう結論付けた。地球の平均気温が産業革命前の水準から摂氏1.5度以上、上昇する時期は20年後に迫っていると予測。3年前に公表された特別報告書の内容を裏付ける格好となっている。

関連記事