NNA ASIA

70万人超の自国民が帰国

8月から第5弾、欧米路線など

インド政府は、コロナ禍で帰国を求める在外インド人の支援を目的に、「バンデ・バーラト・ミッション」と名付けた取り組みを進めている。民間航空省によると、現在はミッションの第4弾に当たり、今月25日までに空路で70万人以上が帰国した。8月からは第5弾が始まり、北米や欧州、中東、東南アジアとの間で帰国を目的とした旅客便の運航を予定する。外国からの帰国者の増加は新型コロナウイルスの感染拡大の要因にもなりかねないが、専門家は「政府は細心の注意を払っている」と指摘する。

関連記事