NNA ASIA

債務不履行の企業、10年ぶり高水準

債務不履行に陥った金融系のインド企業の割合が、昨年度(2012年4月~13年3月)は10年ぶりの高水準だったことが、格付け会社の調べでわかった。ルピー安に加え、景気の減速で需要が減少したことや、金利の高騰によって借り入れコストが上昇したことなどが背景にある。