NNA ASIA

大統領介入、イレブン記者は解放の方向か

ミャンマー・プレス評議会(MPC)は19日、ヤンゴン管区政府の公共事業に関する報道内容をめぐり、国民に恐怖や不安を与える内容の出版などを禁じる刑法505条(b)違反の疑いで逮捕された地元大手紙イレブンの記者ら3人の身柄を解放するよう助言した。ウィン・ミン大統領が報道法に基づくMPCの仲裁と和解を求めたことに対応したもの。

NNAからのお知らせ